2017年3月20日月曜日

【セロー250】伊豆・箱根スタンプラリーを制覇!

春もようやく近づいてまいりました。
この日(3/18)は暖かい日になるということで、早起きして伊豆方面を走ってきました。

朝6時過ぎに自宅を出発し、まず「みちの駅どうし」に8時に集合。メンバーはいつもの、、、僕、一人です。

道志から箱根方面へ向かいます。

これは一体どういうことですか!!

暖かいというのは嘘でした。暖かいどころか雪積もってるやんけ!道路に表示された温度計は1℃、たまに見かける看板には「凍結注意」「スリップ注意」。。。

道路は凍結はぎりぎり溶けていましたが、細心の注意を先に進みます。

山中湖の湖面に近づけるスポット。入っていいのかわかりませんが、車も止まってるし、進入禁止とも書かれてないのでそっと入ってお写真をば。

白鳥がいたのでじっと見ていたら、餌をくれると勘違いしたのか、どんどんこちらへ近づいてきました。「すまんな、おじさんエサはないんだ。また来るよ」。


この日、伊豆・箱根方面に向かったのは、この(↓)『伊豆・箱根ぐるっと満喫スタンプラリー』が目的です。各地のスタンプ(またはシール)を5つ集めると伊豆や箱根の観光ホテル宿泊券などが当たるとのこと。


箱根スカイラインの料金所のおじちゃんにこのスタンプラリーの台紙をもらい、行こうとしたら「日陰は凍ってるところもあるから気をつけて!」と。((((;゚Д゚)))))))

まあ、そもそもセローなのでそれほど飛ばしたりはできないんですが、ブレーキが脆弱なので気をつけて走行。路肩には雪が積もっていましたが、しっかり除雪されていたためか幸運にも凍結箇所はほぼありませんでした。

この後はセローの細いタイヤで走りに走って
・箱根スカイライン
・芦ノ湖スカイライン
・静岡県道11号熱海函南線(旧道)
で、途中、伊豆中央道というよく分からない有料道路を通って、道の駅「伊豆のへそ」へ。
よく分からないというのは、料金所までやたら渋滞していて、渋滞を抜けたと思ったら「有料区間ここまで」という表示があり、有料道路使わず迂回したほうがよかったのではという疑問が拭えてないわけで、まあよくわかってないんです。

で、「伊豆のへそ」なんですが、ここに到着した時点で12時を過ぎてしまい、帰路につかないと夜になってしまう。(目が悪いので夜間の走行は避けたい!)
というわけで、トイレに寄ってお土産のみかんを一袋買いまして、早々に出発。

で、伊豆スカイラインを使い北上、その後は来た道を戻り17時過ぎに帰宅。走行距離は325km。

結果・・・


いやー頑張りました。達成感あります。